マラソン初心者におすすめのランニングウォッチ3選

ランニングウォッチ

初心者がマラソンを完走するのに時計は必須です。こちらの記事マラソン初心者がまず最初にすべき練習は?にも書きましたが、マラソン初心者がフルマラソンを完走するにはペース配分を守りゆっくり走ることが大切です。同じペースで42.195kmを走ることがフルマラソンを完走するコツです。

そんなときに便利なのがランニングウォッチです。GPS付きのランニングウォッチなら走っているペースや距離がわかるので、走るペース配分がイマイチまだ掴めていない初心者こそ必須のアイテムと言えるでしょう。

そこで、初心者におすすめのランニングウォッチを5つご紹介いたします。ランニングウォッチを購入しようと検討しているマラソン初心者は要チェックです!

初心者におすすめのランニングウォッチの選び方

一口にランニングウォッチといっても、その時計によって機能が全く違います。クロノグラフ機能(ストップウォッチ)がある事、ラップタイム(区間タイム)がとれる事、防水機能が付いている事など。

これらが備わっていれば練習にもマラソン本番にも十分対応できますが、その他に初心者に必要なランニングウォッチの機能を2つピックアップさせていただきます。

GPS機能

GPSとはGlobal Positioning System(グローバル・ポジショニング・システム)の略。人工衛星を使用して位置情報がわかる事から、GPS付きランニングウォッチを着けてランニングをすると、自分がどれだけの距離を走ったのか、どのようなルートを通ったのか、どのくらいのスピードで走ったのかについて細かい情報が計測できるようになります。

市街地や複雑なルートでのランニングなど、距離の判断基準がない箇所での走行でも距離が検証できるので大変便利です。

自分が走っている速度が常に分かるので、同じペースで走りたいというマラソン初心者には必要不可欠な機能です。

心拍計機能

心拍計機能付きランニングウォッチは、自分の心拍数が分かる時計です。ハートレートモニターとも呼ばれています。

走っているとだんだん心拍数が上がってきますが、より疲れずにスタミナを長持ちしながら走るには、自分の最大心拍数の70%以下で走ることです。

最大心拍数は、思いっきり走ってもうこれ以上走れないという疲労困憊のときの心拍数です。ちなみに、実際に疲労困憊になるまで走らなくても自分の最大心拍数をを推定する計算式があるのでご安心ください(笑)

最大心拍数=220-年齢

例えば、48歳なら220-48なので最大心拍数は172になります。そこから70%以下なので、およそ120以下の心拍数で走り続ければいいわけです。

ちなみに、心拍数を測るには時計の機種によって変わりますが、胸にバンド(トランスミッターベルト)を巻いて測定するものが多いです。または光学式心拍数計ならトランスミッターベルトを使用せず、手首で心拍数を測定できます。

初心者におすすめのランニングウォッチ3選

それでは、上記でご紹介したGPS機能とハートレートモニターが付いているおすすめのランニングウォッチを3つご紹介いたします。

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 235J

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176H


ガーミンはGPS付きランニングウォッチの中でも高い人気を誇るブランドです。その中でもコスパが高くて人気があるのが、このForeAthlete 235Jです。

この腕時計は光学式心拍センサーが内蔵されているので、手首に装着するだけで心拍データが計測できます。

さらに、最大酸素摂取量(VO2max)を計測することで、5km、10km、ハーフ、フルマラソンの予想タイムを推定する予想タイム機能もあります。走力レベルの把握やトレーニング負荷コントロールに役立てることができます。

GARMIN(ガーミン) VIVOACTIVE J HR

GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 時計 活動量計 VIVOACTIVE J HR 心拍 歩数 防水 GPS 【日本正規品】 160518


同じガーミンでもトレーニングに特化するなら上記のForeAthlete235Jがおすすめですが、普段使いもしたい方はこのvivoactive J HRがおすすめです。

ランニング以外にもサイクリング、スイミング、ゴルフなどのライフログが計測できます。例えば、ゴルフでもデジタルスコアカードやショットの飛距離の計測ができちゃいます。

また、時計を着けて寝れば、睡眠時間だけでなく、寝返りや心拍数からレム睡眠とノンレム睡眠を分けて計測するスリープトラッカー機能があるので睡眠の質も分析できますよ。

POLAR(ポラール) M430

POLAR(ポラール) 【日本正規品/日本語対応】手首型心拍計・GPSランニングウォッチ M430 ブラック 90066336 ブラック


ポラールはフィンランド生まれの心拍計とGPS対応スポーツウォッチを中心に製造しているブランドです。シドニーオリンピック女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんがアンバサダーを務めています。

スポーツだけでなく24時間使えることを目的に作られ、ForeAthlete 235Jと同様に光学式心拍計が内蔵されています。装着しながら寝れば、睡眠時間だけでなく睡眠の質を計測、その日の睡眠状態に対するアドバイスを表示するというスリーププラス機能もあります。

さらに、スマート通知機能もあり、Facebookの新規書き込み、LINEのメッセージなどを表示、メールの受信、電話の着信などをバイブレーションで知らせてくれます。

まとめ

初心者におすすめのランニングウォッチをご紹介いたしました。値段は販売しているお店や時期によって変わるので記載しませんでしたが、ご紹介した時計はいずれも2万円~3万円で購入できます。高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、こういうグッズがあるとモチベーションも上がりトレーニングの質や頻度が上がったという人はとても多いです。

ランニングウォッチは練習の習慣がまだついていないマラソン初心者こそ購入することをおすすめします。

marathon-cta

「NHKおはよう日本!」「ミヤネ屋」をはじめ、多数のメディアに出演したスポーツ科学の専門家が、運動生理学に基づいた初心者のための正しいフルマラソン練習法を、無料でお届けします!