つくばマラソン2017!イチョウ並木の中を走った【体験記】

【今回のマラソン体験記データ】

《出場したマラソン大会》
第37回つくばマラソン(2017年・フルマラソン)

《年齢》
40代後半・男性

《マラソン経験》
今回、初マラソン

《職業》
出版業界

《ベストタイム》
今回、初の計測

《マラソン練習》
1日10kmのジョギング(レース前)

第37回つくばマラソンに参加を決意!

私は、中学生から高校生にかけて陸上部でマラソンをしていました。ですが、大学から社会人になるにつれて、だんだんとマラソンから遠のいてしまいました。

さて、社会人になって10年が経過した時のことです。健康診断で血糖値が高いとの診断を受けました。色々調べると運動不足が1番の原因なんだそうですね。というわけで運動を数年ぶりに再会することにします!

選んだスポーツはもちろん、学生の頃好きだったマラソンです!でも血糖値を下げる為に運動をする。ではモチベーションが上がりません。そこで、思い切って第37回つくばマラソンに参加しようと考えました。ポジティブな目標ができて嬉しいですね。

つくばマラソンへの参加は家族が反対

私は結婚してから10年になるのですが、第37回つくばマラソンの参加に家族は反対しました。理由は体への負担が多いからです。確かに近所を軽くジョギングなら健康にいいかもしれませんが、フルマラソンとなると使う体力も大幅に上がりますね。

理由はまだあります。もともと私は喘息を持っており、あまり無理なことはできません。学生の頃は不思議と大丈夫でした、若かったからですかね?ですが社会人になって、ほとんど運動しなくなり持病の喘息が多少悪化した時期もありました。それは心配しますよね・・・。

そんな私がフルマラソンに出場したいといえば、反対するのも無理はありません。しかし、過去の実績などを話すと少しは納得してくれたようです。「無理はしないように」と言ってくれました。その時の私は、まるでオリンピックのチケットを掴んだかのように、嬉しかったですね。

つくばマラソンを前に問題点が

第37回つくばマラソンにエントリーをしようと思いましたが、一つ問題点があります。それは、日程の都合がつかなかったことです。

基本的に休日にフルマラソンをしますが、その日はたまたま仕事が入ってました・・・。1か月以上前にわかってたので、何とか都合をつけようとしました。ですが、マラソンといっても自分のプライベートのことなので、言いづらいですよね。

ですが、今までの堕落した生活を払拭したいのです!なので今回は思い切って有給を貰いました。上司は私がマラソンを頑張っていることを知ってたので、むしろ応援してくれて嬉しかったですね。

出場が決まってから、1か月間毎日!仕事が終わった後トレーニングを行いました。学生の時のタイムが嘘のようにかなり体力が落ちているのがわかります。よく考えれば、陸上部にいた頃の自分より、体重が10キロも増えてます。それって10キロのダンベルを持って走っているようなものです。

トレーニング開始!

マラソンの2週間ほど前から、距離を伸ばして1日10キロ以上走ることにしました。仕事の後にそれだけ走るわけですから、体力的にかなり厳しいです。

マラソンを始めて、体の嬉しい変化があります。今まで、夜なかなか眠れなかったのに、走り始めてからはすぐに眠れるようになりました!運動不足解消の健康効果を全て得ている感じがします。

本格的に病気になる前の段階だったことは、本当に幸せだったと感じています。もちろんもっと前から、少しずつ運動していえばこのような病気は防げたかもしれないです。やっぱり運動は大事なんですね~。

マラソンの練習に関してはコチラの記事もご参照ください。

私が実践しているフルマラソン練習

つくばマラソンを完走できるのか?

それを考えると同時に、本当に最後まで走ることができるのか?といった問題もあります。10キロぐらいなら全く問題ありませんが、さすがに4倍の距離を走るとなれば、かなり負担がかかってしまいます。

試しに30キロ走ってみました。すると、疲れるのなんの!学生のころとは比較にならない程疲れてしまいました。その日はお肉料理でしたが、全部食べれないほど疲れました・・・。

そんなこともあり、40キロ以上走れる自身がありません。後はひたすらトレーニングと根性で完走してみようと思います。なんだかこのフルマラソンに完走できれば、これまでの自堕落な生活から抜け出るような気がするのです。

マラソンを完走するためのポイントはコチラの記事をご参照ください。

マラソン初心者がまず最初にすべき練習は?

第37回つくばマラソン当日!

第37回つくばマラソンの当日です!体調が非常に優れており、今日ならばフルマラソンを完走することができそうです。

指定の位置まで移動しましたが、他のランナーでごった返してます。すごい熱気で圧倒されました。さて、スタートラインから10m程、離れたところでピストルの合図を聞きました。学生のころならば、スタート直後の団子状態を避けるため、ある程度スパートをかけたでしょうね。今はさすがに無理はできません。普段よりも少し遅いペースで、安全にスタートです!

走っていると何だか学生の頃を思い出して嬉しいですね~。社会人になってからは自分が注目される立場になったことなんてありません。気分も高揚した状態で、前半はかなり順調に走れました。

後半戦、疲労感との戦い

30キロ地点でかなり疲労感が出てきましたが、まだ何とかペースを維持できてます。タイムの目標は特にないのですが、自分で決めてることは絶対に完走する!シンプルにこれだけです。なので、一応歩いてもOKと自分の中でルールはあります。給水やトイレなど無理のない範囲で体力を温存して、遂にゴールへたどり着きました!

始めてフルマラソンを走り終えました。タイムは5時間3分15秒とかなり遅めですが、完走はできました。初マラソンで完走なので大満足です!

まとめ

マラソンの練習を始めて、私の体重は74キロありましたが、結果的に71キロまで減少することができました!それ以降、毎週10キロずつジョギングを始めています。

第37回つくばマラソンに参加してみてわかったことは、何事も自分との戦いだったことです。中学から高校にかけて運動していた私と、今の私は延長上にあると感じました。当時より何年も経ちましたが、今にして思えば当時の頑張りは今に通ずるものがあるなと思います。今回完走できたのも、学生時代の経験が大きいです。マラソン大会をきっかけに昔のように走る楽しさを思い出して嬉しいですね。

当サイトが推薦する動画プログラムです
↓↓↓

「NHKおはよう日本!」「ミヤネ屋」をはじめ、多数のメディアに出演したスポーツ科学の専門家が、運動生理学に基づいた初心者のための正しいフルマラソン練習法をお届けします。